かわいいは正義

アニメ、ラノベについて書いていきます。

『絶対ナル孤独者』②巻 感想

『絶対ナル孤独者』第2巻〈―The Igniter―〉


またもや表紙はユミコちゃんでしたね!かわいい。
実際の設定では黒髪ですが、このマゼンダ色。この赤い髪飾りがなんか気になりますよね。
この子の萌えるシーンは1巻でお披露目された制服のミニスカの中から武器を出すシーン!
今回もあるかなって期待してましたが、それ以上のものがありましたね。
まさかの抱擁。そして「なに覗いてんのよ」っていう認める発言。。。
いや~予想以上にデレ。笑
もっとツンツンなイメージがあったんですけど、以外と素直な模様。
本巻では、この抱擁もそうだし、例の人工呼吸によるファーストキスなどなど、ミノルに嫉妬不可避でした。
まあ、バイター戦でも今回のイグナイター戦でもユミコを命がけで守ったのはミノルくんですしね、当然の流れだと思います。


ユミコちゃんと言えば、今回タイツを脱ぐシーンで、まさかの過去の傷があるっていう。。。
この時ミノルはユミコちゃんのパンツ見たんですかね。その描写欲しかったな。。。
ってのはおいといて、これでアクセラレータの理由も納得ですね。バイク好きだし。
バイクと言えば、免許のくだりありましたが、これどういうことだったんでしょうか。
私が読んでいて想定した仮説は2つでした。1つは、特科に配属するまでは中型を乗っていて、配属された後に特科という地位を濫用して特別に取得した。もう1つは、無免。どっちなんでしょう。
それとも私の読解力がなかったために理解できなかっただけなのでしょうか。知っている方いたらコメントで教えていただきたいです...。
まあとにかく、「それでも私は、きみを信じるよ」の挿絵には萌えました。ってことでユミコちゃんのことはここまで。



次は箕輪さんの話だけどさ、この人積極的すぎない?!
普通にもっと奥手なイメージだったからびっくりしました自分のおっぱいにミノル君の手押しつけたときは。はい。とても。
いや~1巻で妬んだ男子部員がリアルアタックする場面もあったように、アイドル的存在なんでしょうね。きっと経験値が高いのでしょう。過去ではいろんな先輩と楽しいこといっぱいしたry
まあびっくりしました。
ん~。箕輪さんは私あんまりオキニイリでないのでこのくらいですかね。本巻登場シーン少ないし。




はい次。女の子キャラで心から気になったのが、わずか1シーンの登場のリフレクター!
顔半分の挿絵がありましたが、これは金髪ですね。ホワイトゴールドです。もはやクリーム色みたいな。
絶対クール系のかわいいキャラですよ。そして強い感が半端じゃない笑
本格的に出てくるのが楽しみですね。


えっと教授は新登場なんですけど、言っとくことは「ユミコのブラウス脱がせたとか、GJ」ってことですね。




んでも1人新キャラのオリヴィエくんですね。
作中でも美青年描写がありましたが、これは内面もイケメン臭しかしませんね。
まさかのミノルくんぶん殴る。!?ってなりましたけど、その後の「死ななくていい人間が死んでんだよ」ってので完全に納得させられて、かっこいいなって直感しました。
絶対かっこいいやつです。あの「ここは任せて先に行け。ニコッ」キャラですね。
いつか鳥肌たたせられるんでしょう。楽しみです。能力も今のとこ一番強そうですし。
今後の活躍にも期待。



はい最後にミノル君。
ミノル君さ、結構明るくなったよね。1巻読んでたときの設定忘れるくらい明るくてねちねちがなくなって(まあときたま超あるけど)よかったです。これからもユミコ守れよ。ユミコ死んだら読者やめるからなwww




で、レビューというか作品に感想というか、すごいなって思ったところは
現象や攻撃が異能の一言で終わらず、ちゃんと現代科学に乗っ取っているところですね。
作中知らない現象や用語が出てきて、それを調べるのもとても好きです。
戦闘シーンはページをめくるときもその動作が無意識になるくらい夢中になってて、
それだけ臨場感のあるものでした。
あとは、本作品の特徴的な、敵と味方サイドそれぞれの立場になって同じシーンを2度描く表現方法ですが、とってもいいですね。熱いところだと、ちょはよ先知りたいって思っちゃうんですけど、結局読むとそのシーンにより深く入り込めて結果、その分深く楽しめるんですね。とても好きです。
本巻ではまずイグナイターがご老人なのに驚き、ご老人なだけにあってか、能力くそ強い最強描写からのあっけなくやられるってところに驚かされました笑
イグナイターの能力は幅があるものだと思うので、バチバチの長期戦が見てみたい気もしました。
まあなによりユミコが無傷でよかったです。泣
本巻もとても楽しかったです。



・・・そして!!
「終わり」の文字を見ていつも通りあとがき読んで、楽しみにしてた予告ページを見ましたら。。。
ありましたくそ期待してたモノが「アクセル・ワールド⑱」!!!!!!!!!!
叫びました。絶叫。狂喜乱舞。
予告分も読んだら、熱すぎますよもう。楽しみで仕方ないです。



以上、絶対ナル孤独者②巻 感想でした!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。